削除

2.9. 削除

DELETEコマンドを使用してテーブルから行を削除することができます。 Haywardの気象を対象としなくなったとします。 その場合、以下のコマンドを使用して、テーブルから行を削除することができます。

DELETE FROM weather WHERE city = 'Hayward';

Haywardに関する気象データは全て削除されました。

SELECT * FROM weather;

     city      | temp_lo | temp_hi | prcp |    date
---------------+---------+---------+------+------------
 San Francisco |      46 |      50 | 0.25 | 1994-11-27
 San Francisco |      41 |      55 |    0 | 1994-11-29
(2 rows)

以下の形式の文には注意しなければなりません。

DELETE FROM tablename;

条件がない場合、DELETEは指定したテーブルの全ての行を削除し、テーブルを空にします。 システムは削除前に確認を求めるようなことは行いません!