アジャイル

マルチモデル

EDB Postgres はマルチモデル データプラットフォームです。EDB Postgresは、スキーマレスな開発を行い、12のサーバー側プログラミング言語をサポートし、複数のクエリー方法を提供する機能を備えています。この柔軟性により、エンタープライズは、EDB Postgresを展開し、異なる外部ソースからデータ統合できます。異なるデータソースを一つのデータベースに統合することで、導入するソリューションとデータサイロの数を減らし、IT管理者が直面している複雑な運営環境における多くの問題を解決できます。

リソース

  • まもなく発売

 

 

 


リソース

 

 

コンテナ ネイティブ 

アプリケーションの開発と展開をシンプルにするために、コンテナを使用することで、より迅速にアプリケーションを開発しています。コンテナ採用の急速な流れは、アプリケーションの継続アップデートをサポートするというニーズから来たものです。開発者は、より素早く行動し、スピーディーにアプリケーションを市場に展開することができます。EnterpriseDBは、EDB Postgresを最適化して、この新しい低容量コンテナソフトウェア開発モデルを利用するとともに、すぐにも製造可能なEDB Postgresコンテナを作り出しました。

 

 

 

 


PaaS インテグレーション 

EDB Postgres には、2 つの主要な PaaS フレームワークが統合されています: Pivotal の Cloud Foundry PaaS ソリューションと、主要なコンテナフレームワークにより、お客様は、Kubernetes オーケストレーション スクリプトを使用して、Docker コンテナから選択することが可能です。また高可用性とリードスケーリングのためのクラスタ化されたソリューションを提供するために、OpenShift V3 から、完全なデプロイメントを選択することもできます。

リソース

 

 


リソース

 

 

EDB Postgres Ark DBaaS 

EDB Postgres Arkは、Amazon、OpenStack、その他の導入プラットフォームなどの、パブリッククラウドやプライベートクラウドで、Postgresをデプロイするための、ハイブリッドクラウドDBaaSです。EDB Postgres Arkは、統一されたUI(グラフィックと API)を提供し、ユーザーが管理や制御するシングルマネージメントコンソールから、複数のプラットフォームで、デプロイメントの制御や管理を行います。EDB Postgres Arkデプロイメントは、高可用性があり、統合されたディザスタリカバリと、クロスプラットフォームレプリケーション(データベース、プロバイダー、geo)と、セルフヒーリング機能を備え、また、EDB Postgresを用い、簡単に移行することが可能です。EDB Postgres Arkを使用すると、アプリケーションの開発やデプロイを行うときに、開発者はシンプルで柔軟なポイント&クリックツールを利用することができる一方で、ITマネージャーは、集中管理とモニタリングを行い、理想的なデプロイメントを柔軟に組み合わせることができます。