マサチューセッツ州ベッドフォード、2018 年10月25日 –  

最も完全なPostgresベースのデータベースプラットフォームの開発者であるEnterpriseDBは本日、オペレーショナルデータベース管理システムに関するガートナー社のマジッククアドラントにおいて、データベースベンダーに認定されたことを発表しました。EnterpriseDBの認定は今回で6年連続となります。

EnterpriseDB(EDB)の完璧なビジョンとそれを実現する能力がガートナー社のマジッククアドラントにて評価されました。レポートについては、こちらをご覧ください。

Postgresコミュニティの主要な貢献者であり革新者でもあるEDBは、Postgresの大規模で可性の高いデプロイメントをオンプレミス、ハイブリッド、マルチクラウド、データベース・アズ・ア・サービス(DBaaS)環境で安心して実行するために必要な製品、リソース、専門知識を、エンタープライズクラスのベンダーサポートとサービスと合わせて提供しています。

当社はこの認定を、継続的な顧客成功プログラムによって全体的な顧客満足度が改善されたことが評価されたと解釈しています。すでに、フォーチュン500社のうち88社を含む世界中の企業が、EDB Postgresを選択しています。

「Postgresはマーケットを圧倒し続けています。私がEDBをリードしてきた10年間で、これほどまでにエンタープライズが採用され、EDB Postgresに対する需要が高まったことはありません」と、EnterpriseDBの代表取締役社長兼 CEOであるEd Boyajianは述べています。「ガートナー社の最新のマジッククアドラントは、Postgresの戦略的な関連性だけでなく、EDBのデータベース管理システム市場におけるリーダーシップの地位を評価するものであると考えています」

Gartner, Magic Quadrant for Operational Database Management Systems Merv Adrian、Donald Feinberg、Nick Heudecker; 2018年10月22日発行

Gartner Disclaimer – ガートナー社は、同社の研究出版物に示されているいかなるベンダー、製品、サービスも推奨するものではなく、また最高評価あるいはその他の商号を得たベンダーのみを選択するよう技術ユーザーに対して助言するものでもありません。ガートナー社の研究出版物は、ガートナー社の研究組織の意見から構成されているものであり、事実に関する表明として解釈されることがあってはなりません。ガートナー社は、明示または黙示を問わず、商品性や特定目的への適合性に関するあらゆる保証を含め、本調査に関して一切の保証を行うものではありません。

 

EnterpriseDB® (EDB™) Corporationについて

デジタル事業向けのデータベースプラットフォーム企業であるEnterpriseDB(EDB)は、新しいアプリケーション、クラウドの再プラットフォーム化、アプリケーションの最新化、レガシーマイグレーションのための優れたオープンソースベースのデータプラットフォームを提供します。EnterpriseDBは、ハイブリッドクラウド管理、データ統合、データウェアハウジング向けのエンタープライズテクノロジとインフラストラクチャを統合します。当社のお客様は、最も信頼性が高く、高性能で、柔軟性があり、オープンで費用効果の高いデータ管理プラットフォームを利用できます。EnterpriseDBは、マサチューセッツ州ベッドフォードに本社を置いています。詳細については、www.EnterpriseDB.comをご覧ください。

# # #

EnterpriseDBは、登録商標です。EDBは、EnterpriseDB Corporationの商標です。その他の商標は、それぞれの所有者の商標です。

メディアのお問い合わせ:

Glenn Rossman

914-623-8354

Glenn.Rossman@EnterpriseDB.com