EDB Postgres Ark DBaaS

EDB Postgres Ark は、AmazonAzureOpenStackおよびその他の導入プラットフォームなどのパブリッククラウドやプライベートクラウドで運用するために、Postgres のハイブリッドクラウドを展開するための DBaaS です。

  • 統一されたUI(グラフィックと API)を提供し、ユーザーが管理や制御するシングルマネージメントコンソールから、複数のプラットフォームで、デプロイメントの制御や管理を行います。
  • デプロイメントは、高可用性があり、統合されたディザスターリカバリ、クロスプラットフォーム レプリケーション(データベース、プロバイダー、GRO)、 自己修復機能 を備え、EDB Postgresでいとも簡単に移行が可能です。
  • IT管理者に、展開の柔軟性と中央制御・監視を理想的に組み合わせて提供する一方、開発者にはアプリケーションの開発や展開の際にポイント・アンド・クリックの単純さ、柔軟性、 そして スピードを提供します。

概要

アーキテクチャ

アーキテクチャ

EDB Postgres Ark は、堅牢な Postgres の展開プロセスを簡素化する一方、クラウドコンピューティングの利点を活かします。Advanced Server と併用する際、EDB Postgres Ark は、Oracle データベースと互換性のあるプラットフォームも提供し、劇的な費用削減効果と競争力を与えます。

EDB Postgres Ark マネージメント サーバーを使用すると、素早く、簡単に、Postgres clusterを作成できます - このclusterは、高可用性、自動バックアップ、自動修復、ロードバランシング、ベーシックな監視と管理を備えたもので、すぐにセットアップされます。 オプションで、各clusterを暗号化し、接続するアプリケーションに、安全で透明性のある環境を提供することができます。

DBA は、APIと互換性のある GUI または JSONを使用して EDB Postgres Arkで作業できます。

アプリケーションは、pgPool を使用して Postgres cluster に接続します。または望む場合、直接clusterメンバーに接続することもできます。DBA は、SSH でデータベースに完全にアクセスできます。

スケールアウトとスケールアップ

スケールアウトとスケールアップ

EDB Postgres Ark は、読み取りパフォーマンスを向上させ、データストレージを増やすためにスケールアウトさせたり、RAM または CPU を増やすためにスケールアップさせたりすることができます。サーバー接続の回数、または使用しているストレージの%(パーセンテージ)の、スケーリング閾値は、clusterに新しいレプリカを自動的に追加、またはclusterに割り当てられたストレージを増やすために使われます。UI は、必要に応じて、 RAM または CPU を変えるための、マシンタイプの簡単なアップスケーリング (またはダウンスケーリング) が可能です。

Oracleとの間の移行と互換性

Oracleとの間の移行と互換性

EDB Postgres Ark は、EDB Postgres Advanced Server を完全にサポートします。したがって、DBaaS フレームワークの柔軟性を、 Oracle のデータベース互換性と組み合わせることができます。Oracle データベースとの、EDB Advanced Server 互換性に含まれるものは、以下のとおりです。

  • SPLとはーPL/SQLのキー構造に対応する、保存プロシージャ言語のネイティブ実装
  • OracleのJDBC、ODBC、.NET、OCIおよびPro*Cインターフェイスの、キー機能に対応するAPI
  • 最も人気のあるOracleパッケージのキー機能を提供するパッケージ
  • Oracleからの移行を容易にする、事実的パーティション
  • 既製の作業プロセス、およびスキルセットを、EDB Advanced Serverへ移行しやすくするDBAツール
  • EDB Postgres Advanced Serverへ、データ定義、データ、ストアード プロシージャ―、パッケージを、自動的に移行するツール。

レプリケーション

レプリケーション

ARK 機能を拡張するために、EDB Ark clusterは EDB レプリケーションサーバーと一緒に使用できます。そうすることで、完全に統合されたデジタルビジネスソリューションを作成できます。このソリューションは、SQL サーバー上で実行されている、従来のオンプレミスデータベースとOracle データベースから、Postgresで実行されている、DBaaS ソリューションへの橋渡しをします。その例としては、DBaaS フレームワークで実行されているオーダーステータスウェブサイトなどがあり、オンプレミスの従来のデータベースとして、オーダー管理システムに変更を加えずに、Postgres に継続してデータレプリケーションを行うことができます。

EDB Replication Server は、従来のオンプレミスシステムから、DBaaS データベースへの、継続したデータレプリケーションをサポートします。これは、データのサイロ化を避けるために必要な重要な機能です。

EDB Replication Server は、EDB Postgres Ark と一緒に使用して、Oracle や  SQL Sever  など従来のデータプラットフォームから、Postgres ベースの DBaaS 管理データベースへ移行する際のダウンタイムを、最小限に抑えます。まず、EDB Migration Toolkit  を使用して、一度にデータベースを移行します。次に、EDB Replication Server を使用して、DBaas が管理するデータベースインスタンスを、オリジナルデータベースと同じようにアップデートしてから、アプリケーションを、DBaaS が管理するインスタンスにリダイレクトします。これにより、移行機能と継続データレプリケーション機能が組み合わされ、ユーザーは最小限のダウンタイムで、オープンソースベースソリューションを移行することができます。

リソース