EDB Postgresのサブスクリプションプラン

EnterpriseDB 製品のライセンスは、年契約サブスクリプションの一部として供与されます。EDB によりサブスクリプションが有効にされた日:

AmazonウェブサービスのPostgres Plus Cloud Database と Google ComputeプラットフォームのEDB Postgresは、AWSマーケットプレイスとGoogleマーケットプレイスの従量課金モデルで提供します。

AWSのPostgres Plus Cloud Databaseは年間サブスクリプションの一部としてもアクセス可能です。このコスト削減オプションについては弊社までお問い合わせください

EDB Postgresプラットフォームのサブスクリプション

お客様は、複数の方法でEDB Postgresプラットフォーム・サブスクリプションをご利用いただけます。

  • EDB Postgres Enterpriseサブスクリプションには、EDB Postgres Advanced Server、強化されたセキュリティを備えたEDBの拡張Postgresディストリビューション、DBAとアプリケーション開発者向けのエンタープライズツール、およびOracleデータベースとの互換性が含まれます。
  • EDB Postgres Standardサブスクリプションには、EDBのツールスイートの使用、PostgreSQLのテクニカルサポートとソフトウェア保守が含まれます。
  • EDB Postgres Developerサブスクリプションでは、非実務(開発、QA、ステージング)環境でEDBのPostgresプラットフォームを使用することができます。

以下に記載されている機能に基づいて、 お客様のニーズに合ったプランを選択し、 当社に連絡して購入してください。

詳細: EDB Postgres™
デベロッパー
EDB Postgres™
標準
EDB Postgres™
Enterprise
ソフトウェア
データベース PostgreSQLまたは
EDB Postgres Advanced Server
PostgreSQL EDB Postgres Advanced Server
データベースライセンス 標準およびエンタープライズ版を参照してください → PostgreSQLライセンス 商用ライセンス (A)
免責事項  
エンタープライズセキュリティ機能  
エンタープライズパフォーマンス機能  
エンタープライズ開発者向け機能  
エンタープライズDBA向け機能  
Oracle®とのデータベース互換性  
ミッションクリティカルなアプリケーション向けのEDB Postgresツールスイート(B)
EDB Postgres Management Suite
EDB Postgres Enterprise Manager
EDB Postgres バックアップおよびリカバリー
EDB Postgres Failover Manager
EDB Postgresインテグレーションスイート
EDB Postgres Replication Server
EDB Postgresデータアダプター(C) HDFS (Hadoop)
MongoDB
MySQL
HDFS (Hadoop)
MongoDB
MySQL
HDFS (Hadoop)
MongoDB
MySQL
EDB Postgresマイグレーション・スイート
EDB Postgresデータベース マイグレーション・アセスメント(D)
EDB Postgres Migration Toolkit
ソフトウェアメンテナンスサービス
ソフトウェアアップデート
セキュリティアラート/アップデート
Severity 1 Bug Escalation and Hot Fix(重大度1: バグエスカレーションおよびホットフィックス)  
テクニカルサポートサービス
デプロイメントの用途 非実務システムのみ 実務システム
サポートサービスレベル 1日10時間、週5日 24時間365日 24時間365日
初期応答目標 48時間 30分 30分
指名窓口担当者の数 4 4 4
サポート方法 電話/メール/リモート 電話/メール/リモート 電話/メール/リモート
インシデントの数 無制限(E) 無制限 無制限
PostGIS(空間)テクニカルサポート
Webポータルケース管理
PDFドキュメント
ナレッジベース
ソフトウェアアーカイブ
プレミアムテクニカルウェブキャスト
価格
サブスクリプション期間 1年または3年 1年または3年 1年または3年
測定単位(UOM) uniCore(F) uniCore(F) uniCore(F)
UOM当たりの価格/年 お問い合わせ
柔軟な仮想価格 EDBライセンスのモビリティや、完全な機能または一部の機能の仮想化価格については、弊社までお問い合わせください。
北米での価格です。他の地域の価格については、弊社までお問い合わせください。
ディスカウントプラン
•複数年のサブスクリプション
•ボリューム価格
•非営利団体/教育機関
お問い合わせ
データベースソフトウェアとツールのダウンロード
ダウンロード 選択する→ PostgreSQL EDB Postgres Advanced Server
 
EDB Postgresプラットフォームに関する注意事項
注(A) EDB™限定使用ライセンスは、無料でダウンロードでき、非生産環境でのPostgresアドバンストサーバーおよびEDBツールの60日間の評価版利用のみを許可します。EDBサブスクリプション、サポートおよびサービス契約は、購入でのみご利用が可能です。EDB Postgres DeveloperサブスクリプションではEDB Postgres Advanced ServerをEDB Postgresツールで非実務環境でご利用いただけます。また、EDB Postgres Enterpriseサブスクリプションの場合は実務環境でご利用いただけます。
注(B) すべてのEDBツールは、EDBサブスクリプション、サポート、およびサービス契約に基づいてライセンスされます。EDB Postgres ツールは個別に使用せず、購入済みのデータベースサブスクリプションの一部としてのみ利用できます。
注(C) EDB Postgres Data Adapterのオープンソース版は、https://github.com/EnterpriseDB/からダウンロードする必要があります。これらは、Foreign Data Wrappers(FDW)として知られています。EDBの商用データアダプタは現在ベータテスト中で、2016年第3四半期に出荷予定です。早期プレビューに登録する...
注(D)

EDB Postgresデータベース マイグレーション・アセスメント ツールは、オプションの有料サービスとして利用可能です。
注(E) EDB Postgres Developerサブスクリプションでは、48時間ごとに最大3つのチケットをオープンできます。
注(F) uniCoreは次のいずれかを意味します。a) シングルコアまたはマルチコアプロセッサチップ内のプロセッサコア、b) 仮想マシンまたはコンテナへのコンピューティングリソースの割り当てに使用される仮想コアプロセッサ(vCore、仮想CPU、vCPUと呼ばれる)。uniCoreは、1つのデプロイメント環境から自由に解除し、別のデプロイメント環境に再デプロイできます。(例:物理的なデプロイメントを解除し、仮想環境に再デプロイする)
 
プロフェッショナルサービスやトレーニングの詳細については、 弊社までお問い合わせください。

EDB Postgres Ark DBaaS のサブスクリプション

お客様は、複数の方法でEDB Postgres Arkサブスクリプションをご利用いただけます。

  • EDB Postgres EnterpriseまたはEDB Postgres Standardの現在のサブスクライバーは、1つまたは複数のEDB Postgres Arkサブスクリプションを購入できます。
  • EDB Postgres EnterpriseまたはEDB Postgres Standardの新しいお客様は、データベースのサブスクリプションを補完するためにEDB Postgres Arkをご購入いただけます。
  • セルフサポートのPostgreSQLユーザー(EDB Postgres EnterpriseまたはEDB Postgres Standardを購入する予定のないユーザー)は、EDB Postgres ArkとEDB Postgres Ark Runtimeを購入することができます。これはEDB Postgres Arkを使用して、限られた数のPostgreSQLコアを管理します。
EDB Postgres Ark
EDB Postgres Arkソフトウェア保守サービス 上記(1)のEDB Postgres Enterpriseと同様
EDB Postgres Arkテクニカルサポートサービス
サポートしているIaaSプラットフォーム Amazon EC2
Microsoft Azure
Red Hat OpenStack (Kiloシリーズ)
Community OpenStack (IcehouseシリーズおよびKiloシリーズ)
サポートしているPaaSプラットフォーム Pivotal Cloud Foundry (Q4 2016)
ホストしているデータベースのバージョン EDB Postgres Advanced Server v9.6、9.5 および9.4 (GAの場合)
PostgreSQL v9.6、9.5および9.4
サブスクリプション期間 1年または3年
測定単位 サーバー(2)
UOM当たりの価格/年 お問い合わせ
購入したEDB Postgres Enterpriseのサブスクリプションを管理するための追加料金 $0
購入したEDB Postgres Standardのサブスクリプションを管理するための追加料金
セルフサポートPostgreSQL管理のための追加料金(3) 下記のEDB Postgres Ark Runtime for PostgreSQLが必要です。
EDB Postgres Ark Runtime for PostgreSQL
ソフトウェアメンテナンスサービス メンテナンスおよびサポートサービスは、EDB Postgres Ark Runtime専用であり、PostgreSQLデータベースには含まれていません。
プレミアムサポートサービス
サポートしているIaaSプラットフォーム 上記のEDB Postgres Arkと同様
サポートしているPaaSプラットフォーム
ホストしているデータベースのバージョン PostgreSQL v9.4、9.5および9.6
サブスクリプション期間 1年または3年
測定単位 コア
UOM当たりの価格/年 お問い合わせ
EDB Postgres Arkに関する注意事項
注(1) データベースメンテナンスおよびサポートサービスは、EDB Postgres EnterpriseまたはEDB Postgres Standardで個別に購入したサブスクリプションの対象です。
注(2) 例:1台のEDB Postgres Arkサーバー = EDB Postgres Arkインストール x 1 = 1 UOM、2台のサーバー = 2 EDB Postgres Arkインストール x 2 = 2 UOM、等
注(3) 「セルフサポートPostgreSQL」とは、EDB Postgres EnterpriseまたはStandardデータベースサブスクリプションに加入していない顧客が、コミュニティのPostgreSQLデプロイメントをプロビジョニングおよび管理するためにEDB Postgres Arkを使用することを意味します。

 

EDBプロダクションサポート

EDB Postgres Enterprise、EDB Postgres Standard、EDB Postgres Ark、およびEDB Postgres Ark Runtimeの利用者は、特定のEDBソフトウェアプログラムおよびプレミアムソフトウェアサポートに対するライセンスを付与されます。これには、メンテナンスソフトウェアのアップグレード、セキュリティのアップグレード、技術アラートおよび24時間技術サポートが含まれます。

実務Postgresのシステムに熟練しているEDBスタッフが、コミュニティの専門家およびEDBエンジニアの両者によるサポートも受けて、すべての技術的な問い合わせに対応します。

24時間365日体制のサポート提供と、どの会社よりも多くのPostgreSQLに関する専門知識により、弊社は、当て推量を排し、情報の収集と分析を行うことで、最適な運用状態に素早くお客様を復帰させることができるほか、将来も効果が持続するような保守性の高いソリューションをお客様に提供できます。

EDB Postgresサブスクリプションの概要

  • EnterpriseDBソフトウェアのライセンス(*):
    • EDB Postgres Advanced Server(EDB Postgresエンタープライズ・サブスクリプションのみ)
    • EDB Postgres Enterprise Manager(SQL Profilerを含む)
    • EDB Postgres バックアップおよびリカバリー
    • EDB Postgres Failover Manager
    • EDB Postgres Replication Server(シングルマスターまたはマルチマスター・コンフィグレーション)
    • HDFS Hadoop、MongoDB、MySQL用のEDB Postgresデータアダプタ
    • EDB Postgresマイグレーション・アセスメントツール(**)
    • EDB Postgres Migration Toolkit
  • プロダクション・サポート

*詳細については、EnterpriseDBのサブスクリプション、サポート、およびサービス契約を参照してください。

(**)オプションの有料サービスとして利用可能です。

EDB Postgres ArkおよびEDB Postgres Ark Runtimeのサブスクリプションの概要

  • EnterpriseDBソフトウェアのライセンス(*):
    • EDB Postgres Ark
    • EDB Postgres Arkランタイム
  • プロダクション・サポート

実務サポートの要約

  • ソフトウェアアップデート
  • ソフトウェアテクニカルアラート
  • Field Hot Fixes for Severity 1 Bugs
  • PDF形式のドキュメント
  • 予測可能なソフトウェアライフサイクルスケジュールにより、データセンターサポート、予算化、移行計画が容易に
  • PostgreSQLの専門家がコミュニティリーダーやEDBエンジニアと協力してテクニカルサポートを提供
  • テクニカルサポート
    • 24時間365日体制
    • 初期応答時間は30分
    • 4名の指名窓口担当者
    • インシデント数は無制限
    • 複数のサポートモード:電話、メール、リモート接続
    • Webベースのケース管理
    • ナレッジベース
  • プレミアムテクニカルウェブキャスト
  • 製品ロードマップに対する可視性と影響力
  • 新規ソフトウェアリリースへの早期アクセス

実務サポートのインシデントタイプ

サポートされる/サポートされないインシデントのタイプを下記に示します。

実務サービスレベルアグリーメント(SLA)

インシデントタイプ EDB Postgres Standard または
EnterpriseのSLA
Severity 1 Error解決目標 24時間
Severity 2 Error解決目標 48時間
Severity 3 Error解決目標 5営業日
初期応答目標 30分

 

"Severity 1 Error"(重大度1のエラー)は、お客様の実務システムに深刻な影響を与えるソフトウェアのエラー、またはそのソフトウェア内でお客様の実務システムがダウンしているかまたは機能していないこと、あるいは実務データの損失を引き起こしており回避策が存在しないソフトウェアのエラーを意味します。"Severity 1 Error"には、セキュリティ侵害も含まれます。

"Severity 2 Error"(重大度2のエラー)は、動作可能ではあるが特定の主要機能がドキュメントに従って実行されておらず、回避策が存在しないような、実務環境でのソフトウェアのエラーを意味します。

"Severity 3 Error"(重大度3のエラー)は、(a)実務環境における、ドキュメントに従って動作していないソフトウェアの主要でない機能のエラーか、(b)開発またはテスト環境における、ドキュメントに従って動作していないソフトウェアのエラーを意味します。

実務サポートから除外される事項

  • ハードウェア、装置、プログラムの故障
  • お客様が、ドキュメントに記載されている操作指示に従わなかった場合
  • EnterpriseDB以外の何者かがソフトウェアの変更、強化、カスタマイズを行った場合
  • EnterpriseDBの合理的な支配を超えた原因(洪水、火災、電気/水道/ガスの停止など)によるエラー、および弊社ソフトウェア以外の原因(Webサーバーやハードウェアなど)により発生するエラー
  • 顧客が作成したアプリケーションのインストール、設定、管理、操作に関する事項
  • EnterpriseDBのWebサイト以外の場所から入手したソフトウェアに関する事項
  • 弊社ソフトウェアには含まれていないAPIインターフェースやデータフォーマットに関する事項
  • EnterpriseDBの製品でサポートされていない環境にインストールされている製品、または延長サポートライフサイクルを終えたEnterpriseDB製品に関する事項

注:実務サポートには、PostgreSQLでサポートされている多くの言語のいずれかを使用してデータベースアプリケーションを作成する方法を学習するためのサポートは含まれていません。ただし、同サポートには、言語に直接関連する疑いのあるバグや問題を追跡するためのサポートは含まれています。

EDB Postgres Developer非実務環境サポート

EDB Postgres Developerサブスクリプションは以下を提供することにより、アプリケーション開発者および非実務環境のニーズに対応します。

  • EDB Postgres Advanced ServerおよびすべてのEDB Postgresツールの非実務用のライセンス
  • PostgreSQL、EDB Postgres Advanced Server、およびすべてのEDB Postgresツールの非実務テクニカルサポート

非実務環境には、アプリケーション開発者用のインストール、QAまたはテストのセットアップ、および非実務ステージング環境が含まれますが、これらに限定されません。

Developer Editionのサブスクリプションは、ライセンスされサポートされているアップデート済みの環境で作業できるというメリットを提供するほか、設計上の問題の解決、データベースの設定と最適化、Postgres関連の問題の診断をサポートする専門家へのアクセスを提供します。

EDB Postgres Developerサブスクリプションを購入するには、今すぐご連絡ください

EDB Postgres Developerソフトウェアにより得られる使用権

以下のデベロッパーソフトウェアは、該当するオーダーフォームで指定された測定単位(「UOM」)の数で、お客様が有効なデベロッパー・サブスクリプションを購入した非実務環境のみにインストールして使用することができます。

  • EDB Postgres Advanced Server(EDB Postgresエンタープライズ・サブスクリプションのみ)
  • EDB Postgres Enterprise Manager(SQL Profilerを含む)
  • EDB Postgres バックアップおよびリカバリー
  • EDB Postgres Failover Manager
  • EDB Postgres Replication Server(シングルマスターまたはマルチマスター・コンフィグレーション)
  • HDFS Hadoop、MongoDB、MySQL用のEDB Postgresデータアダプタ
  • EDB Postgresマイグレーション・アセスメントツール(**)
  • EDB Postgres Migration Toolkit

(**)オプションの有料サービスとして利用可能です。

EDB Postgres Developerサポート

サブスクリプションは、PostgreSQL、EDB Postgres Advanced ServerおよびすべてのEDB Postgresツールの非実務サポートを提供します。

  • ソフトウェアアップデート
  • テクニカルサポート
  • 5営業日ごとに10時間利用可能
  • UOMがuniCoresの場合、最大36のuniCores = 4つの連絡先、40-100 uniCores = 6つの連絡先、1つ連絡先を追加ごとにそれぞれ 20 uniCoresを追加。UOMが個人ごとの場合は、サブスクリプションごとに 1つの連絡先
  • 任意の時点で最大で3つのオープンチケットを保持可能
  • セキュリティアラート
  • プレミアムテクニカルウェブキャスト
    • PostgreSQLの共有メモリの内部構造(90分)
    • PostgreSQLの管理をマスターする(270分)
    • PostgreSQLにおけるQuery Plannerの最適化(90分)
    • PostgreSQLのデータ処理(150分)
    • PostgreSQLのパフォーマンスチューニング(180分)
    • お使いのデータベースをスーパーチャージする5つの方法(60分)
  • PDF形式のドキュメント
  • Webベースのケース管理
  • ナレッジベース

制限事項

  • www.enterprisedb.comからダウンロードしたソフトウェアのみ適用されます
  • お使いのPostgreSQLディストリビューションのソースコードの変更はカバーされません
  • 実務システムはカバーされません

EDB Postgres DeveloperのSLA(サービス・レベル・アグリーメント)

インシデントタイプ EDB Postgres DeveloperのSLA
Severity 1 Error解決目標 5営業日
Severity 2 Error解決目標 10営業日
Severity 3 Error解決目標 15営業日
フィードバックとアドバイス: 10営業日
初期応答目標 2営業日

 

"Severity 1 Error"(重大度1のエラー)は、お客様の実務システムに深刻な影響を与えるソフトウェアのエラー、またはそのソフトウェア内でお客様の実務システムがダウンしているかまたは機能していないこと、あるいは実務データの損失を引き起こしており回避策が存在しないソフトウェアのエラーを意味します。"Severity 1 Error"には、セキュリティ侵害も含まれます。

"Severity 2 Error"(重大度2のエラー)は、動作可能ではあるが特定の主要機能がドキュメントに従って実行されておらず、回避策が存在しないような、実務環境でのソフトウェアのエラーを意味します。

"Severity 3 Error"(重大度3のエラー)は、(a)実務環境における、ドキュメントに従って動作していないソフトウェアの主要でない機能のエラーか、(b)開発またはテスト環境における、ドキュメントに従って動作していないソフトウェアのエラーを意味します。

 

トップに戻る