Trademarks

Trademarks

名前やロゴがこのリストに表示されないとしても、それによりEnterpriseDB Corporationまたはその子会社の製品、機能、およびサービスの名前またはロゴの一切の知的所有権が放棄されたものとは見なされません。弊社の商標の適切な使用方法に関する詳細は、以下のEnterpriseDB商標の使用に関するガイドラインを参照してください。

商標

®またはTM

EnterpriseDB

®

United States

European Community*

EDB

TM

Worldwide

EDB Postgres

TM

Worldwide

Postgres Plus

®

United States

Postgres Plus Advanced Server

®

United States

Postgres Enterprise Manager

®

United States

 

* European Community: Austria, Benelux, (Belgium, The Netherlands & Luxembourg), Bulgaria, Croatia, Cypress, Czech Republic, Denmark, Estonia, Finland, France, Germany, Greece, Hungary, Ireland, Italy, Latvia, Lithuania, Malta, Poland, Portugal, Romania, Slovakia, Spain, Sweden, and the United Kingdom.

 

EnterpriseDB - Guidelines for Using EnterpriseDB Trademarks

EnterpriseDB 社と同子会社(総称して「EnterpriseDB」)のソリューションは、EnterpriseDB の商標およびサービスマークが高品質コンピューターソフトウェア製品とサービスを表すことから、世界各地の何千という顧客に認め、選択されています。これらの商標およびサービスマーク(総称して「商標」)がない場合、消費者は、EnterpreiseDB の製品と他社製品とを区別したり、EntewrpriseDB の商標が表す優良品質をすぐに特定することはできないでしょう。その意味で、EnterpriseDB 商標の保護は非常に重要になります。

You must carefully consider EnterpriseDB's trademark usage guidelines when mentioning EnterpriseDB offerings in your materials or in connection with your own products or product names. You must always make a clear and unambiguous distinction between your own solutions, products, and/or services and the EnterpriseDB offerings mentioned.

EnterpriseDB accepts no responsibility for any violation of legal regulations regarding competition or trademarks by partners. In addition to these guidelines, country-specific regulations may apply.

 

Proper Use of Trademarks

登録されていないまたは保留中の商標には™記号が付いています。登録商標には®記号が付いています。登録されているか保留中のいずれかのEnterpriseDB商標と、EnterpriseDB提供品名の選択肢を以下に示します。以下のガイドラインに従って、これらの名前と記号を使用してください。

シンボルを必要としない唯一の用途は、媒体の低解像度がシンボルを判読不可能にするウェブアプリケーションまたは他のオンスクリーンプレゼンテーションである。ただし、そのような場合は、これらのガイドラインの「商標属性」の項に従って、アプリケーションやプレゼンテーションの属性ページでこのように使用されるEnterpriseDBの商標を告げてください。

EnterpriseDBの商標を正しく使用するために、以下のガイドラインに従ってください。

 

  • Always refer to a trademark using the correct spelling with the correct capitalization. Do not alter the trademark in any way.
    For example, it is incorrect to say "enterprisedb® software" and "Postgresplus® database."  See the trademark list for correct spelling and capitalization.
  • 商標は名詞ではなく、常に固有形容詞として使用することとします。
    例えば、「EnterpriseDBを使用して企業データを管理することができます」という表現は正しくありません。正しくは、「EnterpriseDB®のソリューションを使用して、企業データを管理することができます」となります。
  • Use a trademark as a proper adjective followed by a common noun descriptor.
    An example of a common-noun descriptor is "software." Examples of correct use are "EnterpriseDB® software", “EDB Postgres™” software and "Postgres Plus® database." Always use an appropriate descriptor.
  • 商標ステータスを表す適切な記号 - ™ または ® - を入れます。 
    ™ または ® 記号を繰り返し記入するのに手間がかかる、あるいは実用的ではない場合、すくなくともタイトルまたはテキスト中で商標を初めて使用するときに、その記号および普通名詞記号を記入する必要があります。この初回使用後、その記号および識別子を名前とあわせて記入する必要はありません。
  • 「EnterpriseDB」の登録商標は、EnterpriseDB提供の商品またはサービス、つまり、お客様がEnterpriseDBから得るものすべてに適用されます。 
    具体的には、例えば、EnterpriseDB®ソフトウェア、EnterpriseDB®ソリューション、EnterpriseDB®データベース等という表現をします。
  • 商標は所有格では表記しないでください。 
    例えば、「EnterpriseDB®'s software」(EnterpriseDB®のソフトウェア)等は正しい表記ではありません。正しくは、「EnterpriseDB® software」(EnterpriseDB®ソフトウェア)となります。
  • 商標は複数表記もしないでください。
    例えば、「The Company had three Postgres Plus®s」(当社にはPostgres Plus®が3つあります)は正しい表記ではありません。正しくは、「The Company had three applications running Postgres Plus®」(当社にはPostgres Plus®が作動するアプリケーションが3つあります)となります。
  • EnterpriseDB ブランドではなく、 EnterpriseDB 法人を参照にする場合、商標規定は適用されません。
    つまり、「今日 EnterpriseDB が公表している」、「EnterpriseDB が顧客のソリューションを提供する」、および「EnterpriseDB 開発チーム」等の文書に記載の ® 記号を使用していない場合です。同様に、ブランドではなく、法人を表すときに、「EnterpriseDB の」という所有格を使用することもできます。例えば、「EnterpriseDB のビジョン」とか、「EnterpriseDB の実務年数」等と言うことができます。

 

商標属性

EnterrpiseDB商標について記載のある資料ではいずれも、お客様は、以下に基づき正しい属性表記をしなければなりません。

「<ENTERPRISEDB商標>は米国およびその他数ヵ国においてEnterpriseDB Corporationの商標または登録商標です。」

お客様の属性表示文では、プレイスホルダーのフレーズ<ENTERPRISEDB商標>をお客様の資料のEnterpriseDB商標と入れ替えます。著作権ページ(パンフレットの場合)または著作権ページがない(例えば、広告文やプレスリリースの場合)場合は、資料の最後に表示文を記載することとします。

If after reviewing the above Guidelines for Using EnterpriseDB Trademarks you still have a question about use, please direct your inquiry to legal-notices@enterprisedb.com.  EnterpriseDB will make reasonable efforts to respond to your request. However, based on volume of requests you should allow several weeks for a response. In the absence of a response, the Guidelines for Using EnterpriseDB Trademarks shall govern any and all uses.

以下は、EnterpriseDB商標および著作権に関する適切な表記例です。 

EnterpriseDBとPostgres Plus、DynaTuneおよび各ロゴは、米国その他諸国においてEnterpriseDB Corporationの登録商標です。本書に記載の他のEnterpriseDB製品およびサービス、ならびに各ロゴは、米国その他諸国においてEnterpriseDB Corporationの商標です。

MicrosoftおよびWindowsは、Microsoft Coporationの登録商標です。

IBM、DB2、DB2 Universal Database、System i、System i5、System p、System p5、System x、System z、System z10、System z9、z10、z9、iSeries、pSeries、xSeries、zSeries、eServer、z/VM、z/OS、i5/OS、S/390、OS/390、OS/400、AS/400、S/390 Parallel Enterprise Server、DB2 Connect、RACF、MVS/ESA、AIX、WebSphereおよびTivoliは、IBM Corporationの商標または登録商標です。

Linuxは、米国その他諸国においてLinus Torvaldsの登録商標です。

Adobe、Adobeロゴ、Acrobat、PostScript、およびReaderは、米国および/またはその他諸国においてAdobe Systems Incorporatedの商標あるいは登録商標です。

Oracleは、Oracle Corporationの登録商標です。

UNIX、X/Open、OSF/1、およびMotifは、Open Groupの登録商標です。

HTML、XML、XHTML および W3Cは、W3C®、World Wide Web Consortium、Massachusetts Institute of Technologyの商標または登録商標です。

Javaは、Sun Microsystems, Inc.の登録商標です。またSolarisは、Sun Microsystems, Inc.の商標です。

MacおよびMac OSは、Apple Computer, Inc.の登録商標です。またiPhoneは、Apple Computer, Inc.の商標です。

JavaScriptは、Sun Microsystems, Inc.,の登録商標として、Netscapeが発明および実装したテクノロジ向けライセンスで利用されています。

上記の他のすべての製品およびサービスは、各社の商標です。

 

 

- 終わり –

2-6-2018